ENJOY HERBAL LIFE

心と身体をあためる植物のパワー 〜春の手当て〜

 

 自然療法サロン 空の音 小瀧明美

古代中国では人々は自然環境の大切さを理解して、そこから得られた知識と観察力に基づいて

多くの自然療法が行われていました。

人々は、自分たちの周りの自然が変化していくのと同じように、人間の中にも起こっている事

を知っていたのです。

東洋医学の基本陰陽五行説

五つの要素とは「木」「火」「土」「金」「水」であり、物質的な要素を意味するのでなく、自然界の様々な状態のことを言います。

季節の変わり目には環境に順応できず経絡のバランスが乱れ、不調の原因となります。

今回は春

「木」の元素は上昇する気を内包し、新芽のごとく、勢いよく成長する性質があります。

木は動機や、成長、調和のとれた人生の流れと関連しています。

 

〜木の器官〜胆と肝

胆は「感情を司る内臓」

胆のうは胆汁を蓄えて分泌し、胆汁は肝臓が絶えず生成しています。肝臓に問題があると胆汁の分泌に影響があり、胆のうの働きがうまくいかないと肝臓に影響します。

肝臓は血液の貯蔵や調整、タンパク質を合成し、毒を中和し、血糖値を調整します。

春は感情が混乱しやすいと言われますね。肝の働きが感情(怒り、うつなど)の状態に影響しますし、眼の病状とも関係しています。

 

<手当て>

   オススメのブレンド  キャリアオイル20ml  

   イライラストレス=カモミール2滴ベルガモット2滴オレンジ2滴

   感じやすく、動揺=ラベンダー3滴ネロリ2滴ベルガモット1滴

 

   怒りデトックス法

肝臓の反射区の刺激(ベトナム医道顔の反射区療法)ディエンチャン

 

春は「花粉症のシーズン」

皮膚や呼吸器系のアレルギーは“肺と大腸”の正常化!

 

体質改善は“腎と膀胱”の強化!

花粉症の粘膜質改善は“脾と胃”の強化!         

 

 



春のおすすめ!Herb Tea

 

白樺とさくらの花びらのお茶・ネトル

Flower &Herb Broom 香房 

 

店主 東山早智子

春は眠っていたからだも目覚めてゆく季節。

アレルギーなどがおこりやすい時でもあります。

そんなときにおすすめの解毒ハーブたちのなかから、ふんわり甘い白樺の葉っぱのローストと、桜の花の塩漬けひとひらあわせた春らしいお茶をどうぞ。白樺は、血液浄化のハーブ、おなじく、ネトルも、おすすめです。