ENJOY HERBAL LIFE

~冬に使いたいハーブ~ 

インフルエンザ予防や花粉症対策にエキナセア・エルダー

 アロマ&ハーバルライフMajorana   黒沼美保

エキナセア 

(別名:パープルコーンフラワー、ムラサキバレンギク、プルプレア)

キク科の多年草。

自己免疫力を高めて、風邪を引きにくくします。さまざまな微生物に対する免疫力を高める働きや、ウィルスなどの感染症予防、それに対する治癒効果が認められています

エルダー (和名:西洋ニワトコ)

欧米では、「インフルエンザの特効薬」「万能の薬箱」として、古くから親しまれてきました。

エルダーフラワーティーを熱いうちに飲むと、血液循環を刺激して発汗を促します。

デトックス効果。くしゃみや鼻水、悪寒など風邪のひきはじめの症状の緩和や花粉症の症状を軽減します。

チンキを作ろう!!

 

【材料】 エキナセア&エルダー(ドライ)10g 
ホワイトリカー又はウォッカ又は35度以上の焼酎 100CC

清潔な瓶にエキナセアを入れ、アルコールを入れる。
冷暗所に保管。1日に1回は瓶をシェイク。
2週間後。液が真茶色になったらコーヒーフィルターなどで濾してできあがり。
冷蔵庫に入れれば、1年間は保存できます。

<使い方>
 風邪のひきはじめに飲むのが効果的。
● 水・お湯・リコリスティーなどに適量を入れて飲む

● チンキを精製水などでうすめてハンドスプレーを作る。

● コップに適量入れてうがいをする。
 

※チンキとはウォッカやホワイトリカーなど度数の高いお酒にハーブを浸して作る浸剤のことです。

 

「チンキ」や「ティンクチャー」と呼ばれます。 海外ではお薬として処方されるほど、薬効が高いものです。